引っ越しを楽にするには?

引っ越しを楽にしたいなら、不用品回収業者にお願いをしましょう。 - 不用品回収の基礎知識

不用品回収の基礎知識

不用品さまざまな理由から処分することになった家電や粗大ゴミ。不用品回収のルールをご存じですか?機会がないと触れる機会はなかなかないものです。不用品回収の基礎知識を頭に入れておきましょう。
家庭から出たごみは、お住まいの市区町村の取り決めに従って処理しなければならず、許可、委託を受けていない業者が収集することは認められていません。
無許可の業者に回収品を引き渡すと、有害物質を含んだ家電に適正な廃棄処理がなされているか確認できないため、環境に悪影響を与えたり不法投棄されてしまうことがあります。活躍してくれた家電は適切な形で処分してすっきりしたいものです。
空き地をつかっての回収や町中を巡回している無許可の業者や、法外な料金を請求される事もあるため、トラブルに巻き込まれぬよう依頼する業者の確認は必須です。
回収するには市区町村の「一般廃棄物処理業許可」「市町村の委託」が必要で、産業廃棄物処理業の許可や、普段わたしたちが比較的見慣れている古物商の許可では家庭から出る不用品を回収することはできません。
家電リサイクル法で定められた家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は家電リサイクル券」を張って小売店へ、それ以外の家電はお住まいの自治体のルールに従って処分するか、まだ使えるようならリサイクルショップへ…
自治体で処分できる品目は限られており、持ち込む手間はありますが民間業者より安価なのがメリットです。民間の業者と上手に使い分ければ賢く利用したいですね。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
Copyright(C)2015 引っ越しを楽にするには? All Rights Reserved.